【朗報】全アプリの広告を消す有料iphoneアプリ「AdBlock」が1/24まで無料!!

 

iPhone内の広告をすべて非表示にするFuturemind社のアプリ「AdBlock」が1/24まで無料セール中!

これを使えば鬱陶しいまとめブログの広告もゲームアプリの面倒なポップアップ広告も全て一掃!急げ!

※当まとめは広告目的によるものではなく、閲覧することで筆者に利益が入る等のことは一切ございません

 

*設定方法*

1.ここからインストールします(App Storeに飛びます)
2.アプリを起動して下の↑を上にスワイプしてブロックを有効にします。赤色になっていると無効、緑色になっていると有効の状態です。
3.Adblock will now install~というメッセージが出てくるのでContinueを押します
4."Adblock" Would Like to~とポップアップが出てくるのでAllowを押します
5.パスコード/Touch IDを求められたら入力します
5.変化が見られない場合、上の↓を下にスワイプ、下の↑を上にスワイプしてブロック機能を無効→有効にし直してみたり、
Adblockのタスクを切って再起動を試してみてください。

これでとりあえず動くようにはなりました。ですが、デフォルトのままだと消えない広告が多数存在するので
有志による外部ルールを追加します。

 

ここから(main)
5OMdnM9.jpg

ここまでと、(main)
DvDM5XL.jpg


そしてここ(bad)をコピーした後
qoNBQPg.jpg

ホーム画面のSettingsから

yivTI9R.jpg   

iFXlNx0.jpg

17dvcIi.jpg

の順に移動したら

jA1IMMw.jpg

ここにコピペ・保存をし、再度無効→有効にし反映されていたら完了です。

※もし繋がらない、反映されないということがあればAdBlock本体及び端末の再起動を試してみてください。

 

更に広告ブロックの精度を強化したい方へ

Adblock単体だと、広告自体は消えてもその枠がうっすら残ってしまったり、まだ消えない広告が存在してしまったりと完全に広告をブロックしきれたとは言えません。

そこで、最近のiOSのSafariに備わっている「コンテンツブロッカー」なる標準機能に対応した広告ブロックアプリをインストールすることにより、Safari上でのブロック効果を大幅に向上させることが出来ます。

このページでは特に好結果が期待される「1blocker」を利用した方法を紹介します。

175x175bb.jpg

設定方法

1.ここからインストール(App Storeに飛びます) し、一旦開いてそのままバックグラウンドで起動させておきます
2.次にここを押します、すると

gomzF0G.jpg

こんな感じの画面が出ると思われますので"1blocker"で開くを押します

3.するとインストールした1blockerが自動的に開くので下までスクロールし、

obMsxlw.jpg

70i.net 関係のものにチェックがすべて入っているか確認します

4.最後にiOS側の設定をします
設定 」アプリを開き、「Safari 」→「コンテンツブロッカー 」の順に移動します。
Ox6Wpe1.jpg

上の画像のように1Blockerの項目にチェックを入れれば設定完了です!
Safariで広告が消えているか確認してみてください。

ここまで読んでくださりありがとうございました!貴方のネットライフがさらに快適なものになることを祈っております。


分からないことがあればなんでも実況Jの「キニ速」スレまで



Created: 21/01/2017
Visits: 2000
Online: 1